Sponsored Link

人生思い通りにしかならない

WS000002

あなたの

一番好きな言葉ってなんですか?

 

僕は今まで

「思考は実現する」

という言葉が一番好きでした。

 

でも、

最近一番好きな言葉は

この投稿の続きを読む »

過去最高の自分

WS000001

あなたの過去を振り返って考えてみてください。

 

今のあなたは

過去最高の自分と言えますか?

 

「そうだ!」

と胸を張って言える人は少ないと思います。

 

僕も胸を張って言えません。

 

やるべき時に

この投稿の続きを読む »

環境を変えよう

20140111mc2

 

あなたは、

欲しい物はありますか?

 

欲しい物がある場合、

それは、あなたの人生に必要ですか?

 

僕は欲しい物がある場合、

自分の人生に必要なものかどうか考えます。

 

必要でないと判断した場合

この投稿の続きを読む »

本を読もう

resize

あなたは、

本を読むことは好きですか?
 

僕は最近、

本をたくさん読んでいます。
 

特に読んでいる本は、

ノンフィクション・自伝・自己啓発です。

 

なぜ

本を読んでいると思いますか?

 

答えは

この投稿の続きを読む »

やるべきことを確実にやる方法

24

「やるべきことがあるのに余計なことばかりして、時間がどんどん経ってしまい、結局できなかった」

あなたは、こんな経験ありません?

 

そんな時に限って一日の終わりに、

「なぜやらなかったんだ(+o+)もう時間がない(+o+)」

と後悔しがちです。

 o04810320a0002_008024

ちなみに僕もその一人でした(笑)

 

これって、

スゲーもったいないと思いませんか?

 

時間は有限です。

 

過ぎてしまった時間は、100%戻ってきません。

 

後悔ばかりして、

やるべきことができずに日々過ぎていき、

気づけば死期がせまっている・・・

 

落ち込みますよね?

 

でも、

大丈夫です^^

僕の提唱する

『やる

この投稿の続きを読む »

テレビはヒマつぶしの道具ではない

a0011_000141

「ヒマでやることがないから、テレビでも見よう」

というヒマつぶしでテレビを見る時間

あなたにはありませんか?

 

僕も1年ほど前までは、

そんな時間がしょっちゅうありました。

 

意味もなく思考停止状態でテレビをボーっと見る・・・
 

8BC593E57B7EEAB3D09246B9CCA9C1

 
今思えば、

なんてもったいない時間を過ごしていたんだと、つくづく思います。

 

だからと言って

この投稿の続きを読む »

イチローになる方法

ichirou

「考えるマッキー編」

マッキー「イチローさんみたいに打てるバッターになりたいです\_( ^_) 」
イチロー「毎日1万回、素振りをすれば打てるようになるよ( ̄ー ̄)ニヤリ」
マッキー「毎日1万回素振りを…ψ(。。)メモメモ…」
 
(ノ=゚ロ゚)ノ ⌒┫:・’.::ヤッテラレルカアアアァァァァァ!!!!
 

少し考えた結果、

続ける自信がなく

この投稿の続きを読む »

お前、暇だろ(笑)

WS000000

『お前、暇だろ(笑)』

 
少し前にツイッターで、

フォロワーからこんな返信がありました(笑)
 
 
これは、良い思考とはいえませんよ。
 

「あいつは暇だからできる」

「自分は忙しいからできない」
 

 
結局、
 
こうゆう言い訳思考に辿り着いて

この投稿の続きを読む »

常識の境界線

boundaryfunctions 

>必要最低限のマナーさえ守れば、常識に捉われる必要はありません。
>常識に捉われすぎていることは、動物園の動物と同じです。
>常識という檻の中から抜け出すことができず、もがき続ける。
>どうせもがくなら、常識という檻を壊して外の世界を見てみましょう。
>檻の中の居心地の良さを確認できたり、外の世界で新しい自分を見つけることができたりと視野が広がりますよ。

僕が作った電子書籍本

『最高の人生の送り方』

第2章 『ビックリ仰天!就職活動を楽しむ方法』 

文末に書いてあることです。

 【やまちゃん式】最高の人生の送り方

少し、詳しく解説しますね。

 

「必要最低限のマナー」

これはどうゆうことだと思いますか?

 

僕は、

この投稿の続きを読む »

IT革命って何が革命なの?

tanabata_it2

 

今日はおもしろくない、

だけど非常にためになる記事を書きます。

 

はい、無意味にハードルを上げてみました(笑)

 

マッキーが、

一日校長先生に

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ