1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. 心理テクニック
  3. 何をやっても結果を出す人になる方法(その2)

何をやっても結果を出す人になる方法(その2)

Sponsored Link



今日は、
「何をやっても結果を出す人になる方法」
の二つ目の極上の
エッセンスをお伝えします。

二つ目は
「どうやったら思考」
です。

あるある思考と少し、
似ていますが違います。

突然ですが、
あなたに質問です。

あなたには、
大好きな異性の友達がいます。

あるとき、
思い切って、
告白しました。

だけど、
想い実らずに、
振られました。

あなたは、
最初に何を思いますか?

おそらく、
あなたはこう思うでしょう。

「なぜ、ふられたんだ」
「なぜ、あんな告白をしたんだ」
「なぜ、なぜ、なぜ・・・」

これを僕は
「なぜなぜ思考」
と呼んでいます。

「なぜなぜ思考」に陥ると、
とあるスイッチが
オンになってしまいます。

それは、
ネガティブスイッチです。

ネガティブスイッチとは、
文字通り何を考えても、
ネガティブなことしか
思い浮かばなくなるスイッチです。

このネガティブスイッチが
どうして入るのかというと、
「なぜ」の後に続く言葉は
否定的な言葉になるからです。

「なぜ、付き合ってくれないんだ」
「なぜ、あんな告白をしたんだ」
等々・・・

「なぜ・なぜ・なぜ・・・」
と、なぜを追求していくと、

できない理由・だめな理由
ばかりが思い浮かんでしまいます。

そして、
自信がなくなり、
自己嫌悪に陥ります。

そのため、
やる気がなくなり、
行動できなくなり、
現状打破ができなくなるのです。

以前の僕もそうでしたが、
多くの人は「なぜなぜ思考」です。

一応、言っておきますが
ポジティブな意味で「なぜ」を使う時は、
特に問題ありません。

いいですか、
よく覚えておいてください。

過去を振り返ること
は悪いとは言いませんが、
過去を振り返った結果、

過去の失敗した原因を追究し、
ネガティブになって、
結果的に行動できなく
なるのは本末転倒です。

もっというと、
失敗した原因を
追究しても、
あまり意味がありません。

問題は成功するために
今から何をするかです。

どうやったら、
うまくいくかを
考えることです。

これを
「どうやったら思考」
と呼びます。

「なぜ、付き合えないんだ!」では、
付き合えない理由ばかりが、
思い浮かんでしまいます。

だけど、
「どうやったら付き合えるんだ!」
という言葉に変換するだけで、
付き合える理由ばかり思い浮かびます。

前者はネガティブになり、
解決策は見つからず、

後者はポジティブになり、
解決策が次々と浮かんできます。

「マッキー、話はわかった。
だけど、気づいたら、いつも
「なぜなぜ思考」になってしまうんだ」

そんな、あなたのために、
どうすれば、どうやったら思考を
身につけられるのかをお話します。

「なぜ、付き合ってくれないんだ」
「なぜ、あんな告白をしたんだ」
と、なぜなぜ思考になってしまったら、

それを全部、
紙に書いてください。

そして、
紙に書いたら、
上から線を引いて「→」を語尾につけて、
「どうやったら~」に書き換えてください。

「どうやったら、付き合うことができるんだろう」
「どうやったら、上手な告白ができるんだろう」

このように書き換えることで、
ネガティブスイッチがオフになり、
ポジティブスイッチがオンになって、
解決策が次々に思い浮かんできます。

そこで思い浮かんだ解決策を
次々に行動していけば、
結果は出やすくなります。

まぁ、
それで付き合えるかどうかは、
保障できませんが(笑)

でも確実にいえるのは、
自己嫌悪になって頭を抱えて、
過去の自分に悔いているよりは、
はるかにマシだということです。

僕も最初は、
「なぜなぜ思考」が
なかなかとれませんでしたが、

上記の方法で訓練することで、
紙に書かなくても自然と
「どうやったら思考」で物事を
考えられるようになりました。

「あるある思考」と通じるものは、
意識的にネガティブな感情を
ポジティブな感情に変えることなんです。

ネガティブな感情は後ろ向きになって
行動できなくなりますが
ポジティブな感情は前向きになって、
積極的に行動できるようになります。

ネガティブな人とポジティブな人の
違いは、ほんの些細な考え方の
違いでしかないんです。

ゆえに誰でも、
ポジティブな人間に
なれるというわけです。

超ネガティブだった僕が、
超ポジティブになれたようにね、、、。

さて、
でわ、あなたに宿題です。

先ほど、
説明した、

「なぜなぜ思考」から「どうやったら思考」
への変換を最低でも
ノートに3つ書いてみてください。

いいですか、
結果を出すために必要なのは、
学ぶことではありません。

学んだことを忘れないうちに、
行動することです。

それができなければ、
学ぶだけムダです。

そんなわけで、
2つめの極上のエッセンスの
説明を終わります。

チャオ!

◇第2のエッセンスの補足◇

僕の例題が悪かったので、
誤解を与えてしまい
申し訳ないのですが、

漠然としている方は、
おそらく結果は出ません。

例えば、
「どうすれば、お金持ちになれるのか?」
「どうすれば、頭がよくなれるのか?」
「どうすれば、やせられるのか?」

いいですか、

あなたにとっての
お金持ちって何ですか?

頭がよくなるって何ですか?

やせるって何ですか?

「頭がよくなる」
をとって説明します。

例えば自分が学生だったとしたら、
僕にとっての頭が良いとは、
数学・英語・社会・理科・国語の
全教科で80点以上をとることです。

したがって、
この場合は僕は
「どうすれば、5教科で全て80点以上
とれるのだろうか?」

という質問をします。

具体的なので
脳が混乱せずに打開策を
次々に出してくれます。

やせることもそうです。

何キロ痩せたいんですか?
いつまでにやせたいんですか?

お金持ちもそう。

あなたにとってのお金持ちって何ですか?

月収100万円稼ぐことですか?

特に「お金持ちになりたい」
という願望は、
気を付けてください。

ボロボロの民家に住んで
両手に札束をもって
「イエーイお金持ちになったぜ!」
を目標としていませんよね?

その先にあるはずです。

例えば、
1億円の豪邸に住みたいんだったら、
それは
「どうすれば1億円の豪邸に住めるのか?」
が正しい質問になります。

お金は、
そのために必要なツールなだけで、
目標ではありません。

こうやって、
具体的に書いてみてください。

数字が入れられる場合は、
入れたほうが
答えは出やすくなります。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ