1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. 心理テクニック
  3. 人前で緊張しなくなる心理テクニック

人前で緊張しなくなる心理テクニック

Sponsored Link

プレゼンイメージ画像プレゼンイメージ画像

あなたは、

緊張しやすい性格ですか?

 

 

緊張しやすい性格だとしたら、

緊張しない方法について書いてある本を

一度は読んだことがあるのではないでしょうか?

 

読んだことあるとしたら、

今日から読まなくて大丈夫です。

 

いや、

むしろ読まないでください。

8f9790ab814083o83c82q

 

なぜかと言うと、

それを読めば読むほど

緊張しやすい性格になるからです。

 

 

ちょっと実験をしたいのですが、

あなたの不安なことを思い出してください。

 

思い出しましたか?

 

でわ、

不安になった心理状態で、

アホなポーズをしてください。

1213587326_b

シェーのポーズだったり、

変顔をしたり何でもいいです。

 

そのアホなポーズをした状態で、

不安なことを考えてみてください。

 

たぶん、

不安になり切れないと思います。

 

 

これはどうゆうことかというと、

脳は

行動と心理状態を結び付けようとします。

002d

あなたの中にある

「こうゆう心理状態の時はこうゆう行動をしている」

というデータの中から当てはまる心理状態を脳は作り出そうとします。

 

きっと、

あなたの認識では、

「不安な時=アホなポーズをする」

というデータはないはずです。

 

だから、

アホなポーズをした時に、

脳は混乱し、

不安な心理状態になることができないのです。

mzl_dgfprvot_175x175-75

この脳の現象を利用してください。

 

つまり、

どうゆうことかというと、

あなたが考える

「緊張する人はこんな行動をしている」

という行動はとらないでください。

 

さっきも言ったように、

「緊張しなくなる本を買う行動」

は思いっきり、

緊張する人が行うことです。

201211091

だから、

やればやるほど緊張状態になるのでやめてください。

 

手に「人」と書いて飲み込む緊張解消法も当てはまります。

 

両方とも、

緊張している人がとってしまう行動です。

 

それをすればするほど、

「緊張する人がとる行動をしているから、緊張する心理状態にしてしまえ」

という指令が脳から出て、

ますます緊張していきます。

img3

だから、

そうならないために、

絶対に緊張している人がとらない行動をしてください。

 

いいですか、

「緊張している人が絶対にしない行動」

ですよ!

 

例えば、

イスに偉そうに座ったり、

鼻くそをほじってみたり、

鼻と口の間にボールペンを挟んだり・・・

yjimage52G3Q1DN

そうすることで脳は錯覚します。

 

「あれ?緊張していない人がとる行動をしている。だから緊張していないんだな」

とね・・・

 

脳が

錯覚することで、

心理状態も落ち着き、

緊張状態から解き放たれます。

 

是非、

一度試してみてくださいね(^^♪

 

◇もっと詳しく知りたい方はこちらの動画を見てください◇


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ