1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. フィリピンと日本の違い100選

フィリピンと日本の違い100選

Sponsored Link

national_emblem_of_philippines

今日はね、

先週に旅行に行った

フィリピンと日本の違いについてまとめましたので、

シェアさせていただきます^^

 

これを読んで、

いかに日本が恵まれているかを

再確認していただければ幸いです!!!

 

①フィリピンと日本の大きな違いは何か?

 

1.ルールに縛られて生きていない:特に交通事情
(道の真ん中を人が歩いている、ドアがないバスが走っている、逆走している車がある、信号がない、馬車が走っている)

 

2.晴れていたと思ったら、スコールのような大粒の雨が突然降ってくる

 

3.富裕層が集まる地区は、警備員によって、しっかり守られている

 

4.1000人以上の女性から、自分好みの女性を選び、やることができるらしい

 

5.料理にハエが止まっていても気にしない
(ハエが多すぎて、気にしていてもしょうがない)

 

6.室内でなくてもカラオケを歌っても良い

 

7.貧しい人が多いので、何かにつけてチップを渡さなければいけない

 

8.物価が日本の3分の1しかなくて、とにかく何をするにしても安い
(出張マッサージサービスが一人当たり1500円)

 

9.必死で働かないと暮らしていけない人が多いので、なんでもかんでもビジネスにする

 

10.貧富の差が激しく貧しい地区と豊かな地区が隣接している

 

11.味付けが甘いものが多い

 

12.お金で解決できる問題が多い
(1000ペソ(2000円)払えば、だいたい解決できる)

 

13.安全管理が不十分

 

14.店頭の品物に値段がついていない場合が多い
(店員に(How much?)と聞いて確認する)

 

15.日本人だとぼったくられるので、値下げ交渉は必須

 

16.カジノがある

 

17.銃社会

 

18.蚊がたくさんいるが日本の蚊よりも小さく、腫れ具合も小さい

 

19.日本ほど清潔ではない

 

20.配管が細く詰まってしまうため、トイレの紙をトイレに流さない

 

21.右側車線

 

22.道路周りの看板がとにかくデカい

 

23.夜中でもマッサージの出張サービスがある

 

24.スペイン人とフィリピン人の混血が多く、綺麗な人が多い

 

25.明るく陽気な国民性

 

26.偽物が堂々と売られている(特にグッチの偽物が多い)

 

27.水道水が飲めない

 

28.覚せい剤が見つかったら、即死刑

 

29.時間にルーズ

 

30.大家族が多い

 

31.ジョリビーというファミリーレストランがそこらじゅうにある
(日本でいうマックみたいな感じ)

 

32.1本単位でタバコが売られている
(貧しい人が多いので、箱単位で買えない人のため)

 

33.お札を粗末に扱う人が多い
(すぐに、くしゃくしゃにしてしまう)

 

34.フィリピン人の人口の1割が海外に出稼ぎに行く

 

35.インフラ整備が不十分で道路が混雑することが多い

 

36.道路の水はけが悪く、水たまりが多くできる

 

37.雪に大きな憧れを持っている

 

38.小銭がすぐに不足する

 

 

②今回の旅を通してあなたが気付いたことを書いてください

 

1.今までの自分は、常識の枠に囚われすぎていた

 

2.フィリピンでは月収10万円あれば、そこそこ遊んで暮らせる

 

3. フィリピンでは必死に働かないと暮らしていけない人が多いのに対し、
日本にはダウンタウンがほとんど存在せず豊かすぎる

 

4.日本の治安が良すぎる。
(治安が良いので、富裕層とそうでない人を区切る壁などが存在しない)

 

5.仲間と一緒に未知の世界の旅をすることで絆が深まり仲良くなれる

 

6.日本のインフラ整備は十分すぎるのに文句を言うのはお門違い。
税金が高くなろうが国が整えたインフラ整備に感謝し、
税金をしっかり納めようとする気持ちが大切。

 

7.一人ででできないことも集団でいればできることがある
(プールの中でのバレーとか・・・)

 

8.料理にハエが止まっている等の小さなことを気にしなくなった時に、
大きな行動ができるようになる
(日本人は小さなことを気にして大きな行動ができない)

 

9.日本人はお金を大切に扱うので、お金に愛され豊かになったと思う。
それと同時にお金に縛られ過ぎていて自由がきかなくなっているので、
もう少しお金を絶対視しない考え方が必要。

 

10.現状に満足していて、自分には必死さがなかったが、
他人のために自分ももっと成長する必要があると思った

 

11.日本人は人が嫌がることをしない人が多い
(バランス感覚に優れていて、空気感を大切にする)

 

12.貧しくも明るいフィリピン人を見て、
どんな状況だろうと、明るく陽気に暮らせば、
どんな人でも幸せに過ごせると思った
(日本人は豊かで恵まれている状況なのに幸せでないと感じる人が多いのが不思議)

 

13.日本人は他人に対し、疑う心をもっと持った方が良い
(なんでもかんでも信じるので、ぼったくり被害等が後をたたない)

 

14.時間にルーズが世界標準で、日本人は時間にキッチリし過ぎている

 

 

③感想

 

初めての飛行機
初めての海外旅行
初めての乗馬
初めての出張マッサージサービス
初めてのカジノ
初めての空を飛ぶ
初めての住宅街の中で大音量のカラオケ
初めてのプールの中でのビール
初めてのガールズバー(これは嘘)
初めての蛇の身体へのまきつけ&ワニをひざに抱く
初めてのチップ
初めてのトイレでの肩のマッサージ
初めての・・・
上記以外にも、

初めての体験だらけで、

刺激的過ぎて、

僅か3日間しかフィリピンにいなかったのに

まるで別人のように生まれ変わった錯覚を覚えました。
(心なしか、眉毛も少しきりっとしたかも?)

 

今までの自分は一言でいうと、

「井の中の蛙大海を知らず」でした。

 

それに対し、

今回のフィリピン思考改革ツアーは一言で言うと、

「井の中の蛙大海を知る」です。

 

井戸の中が最高だと思っていましたが、

外の世界にも良い所がたくさんあると気づきました。

 

今までは日本の良い所を漠然と理解していましたが、

外の世界のフィリピンを見ることで、

客観的な視点で観た日本の良い所を明確にできたと共に、

日本もフィリピンに学ぶべきことがたくさんあると思いました。

 

常識がありすぎてしまう日本
常識が全く通じないフィリピン

 

あまりにも対照的な国同士ですが、

対照的だからこそ見えた新しい視点ができたので、

今の僕にとっては、

フィリピンを知ったということは、

僕の人生を飛躍させる上で、

大きな意味があると思いました。

 

 

僕は旅行が嫌いでした。

 

何の意味もないと思っていたからです。

 

でも、

意味がないことは全くなくて、

未知の体験をすることを目的にすることで、

これからの人生にプラスになる多くの価値観を手に入れられることに気付きました。

 

今後も、

積極的に新しい価値観と新しい自分を手に入れるため、

そして日本を客観的に見るために海外旅行に積極的にいきます。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ