1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ブレインエクササイズ
  3. 何もないところから結果を出す方法とは?

何もないところから結果を出す方法とは?

Sponsored Link

lgi01a201312262200

タイトルに書いておいて申し訳ないのですが、

何もないところから結果を出す方法というのはありません(笑)

 

というのも

そもそも「何もない・足りない」という状況がないからです。

 

 

なぜ日本人は、

「何もない・足りない」

と思ってしまうか知っていますか?
(実は外国人には、日本人のような「ないない思考」はありません)

 pena2-1

 

それは、

テレビなどのメディア情報に洗脳されているからなんです。

 

「何もない・足りない」

と思わせることで商品やサービスが売れます。

 

メディアは、

CM収入で成り立っているので、

スポンサーの商品やサービスが売れる状況を作らせることが

何よりも重要になってくるんです。

 sale_a15

 

「ない」という思考は、

あなたが目的を達成する際に、

大きなブロックになってしまっていることをご存知ですか?

 

 

何度も話しているように、

脳のRASという機能で、

僕たちは見ようとしたものしか見えないんです。

 

見ようとしたものしか見えないということは、

頭の中で意識的に考えていることしか見えないということです。

 82dbacd6b4f0a89e6d89ca4a54de195a

「ないない」

と意識的に考えることで、

「ない理由」しか脳は見ようとしなくなります。

 

そのため、

「ないない」と思っている限り、「ない現実」しか寄ってこないんです。

 

 

この考え方をやめてください。

 Ð0Ä0n0Ý0ü0º0’0Y0‹0sY'`

 

僕らは、

すでに今の状態で足りているんです。

 

今の状態で100%なんです。

 

 

30%の自分を40%・50%にしようという感覚は、

「ないない思考」でいつまで経っても、

無いという現実しか寄ってきません。

 DSC_0131

そうではなく、

100%を120%にする感覚が重要なんです。

 

「今でも十分足りているけど、もっと欲しいな」

という「ある思考」に切り替えることが大切なんです。

 

 

この感覚があると、

「ある」という事実だけを脳は見ようとして、

どんどん「ある現実」が寄ってきます。

 DSC09060_blog

 

これはね、

イメージの世界でピンとこないと思いますが、

僕たちは100%の完全体だと思ってください。

 

 

あなたは幼い時ほど、

頭の中は100%満たされている自分だと思っていたはずです。
(赤ちゃんが一番セルフイメージが高い)

 o0400040011081220138

 100%の自分だと思っていたから、

どんどん物事を吸収して成長していったんです。

 

でも、

大人になるにつれて、

メディアや学校の影響で

「無い思考」に気付かぬうちに洗脳させられています。

 

だから、

どんどん物事が吸収できなくなって、

スキルが伸びなくなってしまうんです。

 distress

 

「自分は100%なんだ!」

という事実に早く気付いてください。

 

 

この事実に気付いた時に、

脳は「ある」という情報しか見なくなり、

なんでもかんでも簡単に手に入ることができようになります。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ