1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ブレインエクササイズ
  3. ことわざに縛られると人生の選択肢が狭くなる理由とは!?

ことわざに縛られると人生の選択肢が狭くなる理由とは!?

Sponsored Link

o0323024310346417949

今日は、

あなたの人生の可能性を狭めてしまう

日本の悪しき習慣についてお話しします。

 

それは、

必要以上にことわざに縛られることです。
 
 
例えば

僕でいうと

『石の上にも三年いれば暖まる』です。

 130414-58

どんな冷たい石の上でも、

3年いれば温かい石になるということをなぞらえて、

どんなに辛い状況だろうと、

3年頑張れば報われるという意味になります。

 

これを僕は頑なに信じていて、

初めて就職した時に、

どんなに辛くても3年頑張れば報われると信じ、

3年以上キッチリ働きました。
(正確には4年)

 

でもね、

得られるものはほとんどありませんでした。

 20120808012800

もちろん、

僕が得ようと努力をしなかった側面もありますが、

それを差し引いても得られるものはほとんどありませんでした。
 
 
「石の上にも三年いれば暖まる」

を頑なに信じた結果が、

このような結末を招いたのです。

 

ことわざを知るのは良いことです。

 

どんどん、

ことわざを知ってください。

 s_nakamen_3

ただ、

それを頑なに信じるのはやめてください。

 

なぜだか分かりますか?

 

それはね、

状況によって違うからです。
 
 
よく考えてください。

 o0399060012682793665

「石の上にも三年いれば暖まる」の通り、

石の上に3年いて石が温まったところで、

その温かくなった石の使い道がなければ意味がないですよね。

 

むしろ冷たくてもいいので、

とっとと石を加工して使った方が役に立つかもしれません。

 
例えば、

「急がば回れ」

ということわざがありますよね。

 

危険な近道よりも、

安全な遠い道を通った方が良いという意味です。

 loca17

でも、

危険だと思った近道が安全だったり、

安全だと思った遠い道が危険だったりすることが、

往々にしてあります。

 

行ってみなければ危険か安全か分からないんです。

 

距離と必ずしも安全度は比例しません。

 

だったら、

近道を通った方がよくないですか?

 登り道~1

近道を通ってみて、

危険だと判断した時に、

Uターンして遠い道を通るという方法もあります。
 
 
こんな感じで、

状況によるんです。
 
 
状況によるのに、

ことわざを頑なに信じてしまっては、

もったいないです。

 

大事なのは、

「なるほど、そうゆう考え方もあるのか・・・」

と自分の中に落とし込んで、

状況に応じて使い分ければいいと思います。

 4b560e91c8d5d84b3a8db197bc06cb89

ことわざが最終的なあなたの決定をするのではなく、

あなたが最終的な決定をするんですよ。
 
 
情報を知っただけではダメで、

その情報を使い分ける能力が、

これからの時代必要になってきました!


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ