1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. 常識の境界線

常識の境界線

Sponsored Link

boundaryfunctions 

>必要最低限のマナーさえ守れば、常識に捉われる必要はありません。
>常識に捉われすぎていることは、動物園の動物と同じです。
>常識という檻の中から抜け出すことができず、もがき続ける。
>どうせもがくなら、常識という檻を壊して外の世界を見てみましょう。
>檻の中の居心地の良さを確認できたり、外の世界で新しい自分を見つけることができたりと視野が広がりますよ。

僕が作った電子書籍本

『最高の人生の送り方』

第2章 『ビックリ仰天!就職活動を楽しむ方法』 

文末に書いてあることです。

 【やまちゃん式】最高の人生の送り方

少し、詳しく解説しますね。

 

「必要最低限のマナー」

これはどうゆうことだと思いますか?

 

僕は、

「相手に不快感を与えないこと」

だと思っています。

 

極端な話、

相手に不快感を与えなければ、何してもオッケーだと思います(笑)

 a-young-man-makes-the-ok-sign-in-the-1950s-more-than-a-century-after-the-ubiquitous-expression-was

僕の例で説明します。

「僕が医療関係者だった時に、お客様で仲よくしている看護師さんがいました。

僕はある程度の関係になってから、敬語を使わずタメ口で話すようになりました。

ある時、先輩と一緒に同行し、看護師さんと話す機会があり、
いつもの癖でため口で話しました。」

ここで、あなたに質問です。

 

僕の行動はおかしいと思いますか?

 

ちなみに僕は先輩から頭を思いっきり叩かれました。

 sb007_01

「お客様にタメ口で話してんじゃねぇ」

 
僕(なぜ?)

(あ、そうか。この先輩の前でタメ口で話したことがいけなかったんだな)

 

それからというもの、

その看護師さんと二人きり以外(3人以上)の時は

タメ口で話すのをやめました。
 
(え?おかしくない?)
とあなたは思いませんか?

あなた(いやいや看護師にも敬語使えよ(笑))

僕(なぜ?)

あなた(看護師に失礼でしょ)

僕(看護師は失礼だと思ってないよ。お客様という関係以上の親しい友達だから)

僕の先輩はお客様に信頼されることを目的としていました。

僕はお客様を、お客様以上の関係になることを目的としていました。

 

先輩はお客様以上の関係にはなれませんでした。

僕はお客様以上の親しい友達という関係になれました。

 2009944E108C8E94BC82CE20017

常識的に考えると看護師に敬語を使えという考え方になるでしょう。

 

でも、その常識を守っていたら、

(僕は)親しい友達にはなれません。

 WS000001

僕にとって

親しい友達になるためには敬語は邪魔なんです。

 

敬語を使うだけで常識人には思われても、

どこかよそよそしい感じがするので・・・

 
常識を破ってばかりだと、

しばしば相手に不快感を与えることがあります。

不快感を与えたら、誠実に謝ってください。

 img_250264_24631457_0

常識を破れば破るほど、本当の意味での

「常識 (相手に不快感を与えない) の境界線」

が見えてきます。

 

これって、破らないと分からないんですよ。

 

不快感を与えないMAXのレベルが5までだとしたら、

レベル6以上の行動をすることによってレベル5の程度が分かるんです。

 

でも、

必要以上に常識を守っている人は、

レベル3か4までの行動しかできないんです。

 

レベルをあげた行動をすればするほど、

常識を破るリスクが怖くなるからです。

 top

だから小さくまとまった、つまらない人間になるんです。

 

常識を破って不快感を与えてしまったら、

許してもらうまで謝ればいいじゃないですか。

 

それに常識を破って迷惑をかけたら、

反省することで、自己成長ができます。

 seityou

短期間では信用を失う可能性もありますが、

信用はあなた次第で取り戻せます。

 

だけど、時間は返ってきません。

 

必要以上に常識の壁におびえ続けている間に

容赦なく時間は過ぎます。

 zikannai

非常なくらいに・・・

 

社会的に成功している人は

「必要最低限のマナー」

を守れる常識人です。

 

過去には、

やってはいけないことをやらかしまくっている人が多いです。

 

やらかしまくってるから、

やってはいけないことが人一倍分かるんです。

 

だから、

非常識一歩手前の常識ギリギリの範囲で行動が起こせる

と僕は思います。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ