1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. 人間関係に悩んでいる人の共通点

人間関係に悩んでいる人の共通点

Sponsored Link

 131207

僕は、

 色々な人から相談を受けます。

 

特に多いのが、

人間関係に悩んでいる人からの相談です。

 WS000000

相談をたくさん受けているうちに、

 ある時「共通点」があることに気づいたんです。

 

その共通点とは、

他人を許すことができない

ということです。

 WS000002

僕はこの共通点は何を意味しているのだろうと考えました。

 

そこで一つの仮説を立ててみたんです。

 

仮説を立てたら、

次にすることは検証ですよね。

 

過去に検証した人がいないか調べてみたんですよ。

 

そしたら、

なんとその仮説が当たっていたんです。

 

あなたも仮説を立てたら、

検証する癖をつけましょうね。

 

ただ仮説を立てるだけだったら、

思い違いの可能性もありますからね。

 

それはさておき、

あなたに問題です。

 

〇〇に入る言葉とは何でしょうか?

 E382AFE382A8E382B9E38381E383A7E383B3

『○○を許すことができない。だから、他人も許すことができないのだろう』

※一応お断りしておきますが、

人間関係に悩んでいる人全員に当てはまることではありません。

複雑な人間関係もありますので・・・

 

でわ、

正解発表です。

 

正解は

自分」です。

 WS000003

『自分を許すことすらできない人に他人を許すことはできません。』

 

当たり前ですよね(笑)

 

あなたは誰かに

「その考え方は間違っている」

とあなたの考え方を否定されたとします。

 

あなたは、

相手の発言を許せますか?

 

「あいつは自分の機嫌を損ねたから許せない」

と思っていませんか?

 

それは、

相手の発言に原因があるのではありません。

 

あなたが不機嫌になった自分を

許すことができなかっただけです。

 WS000005

不機嫌になることは誰だってあります。

人間だもの・・・(みつを)

 

それでも、

不機嫌になった自分を受け入れる努力をしてください。

 

自分を受け入れられれば、相手を許すことができます。

 sun in hands

「どうせ人間」

にはならないようにしてくださいね。

 

「どうせ、俺の考え方は間違っているよ」
「どうせ、俺なんか何をやっても無理なんだよ」
「どうせ、どうせ・・・」

 

これは受け入れではなく、ただの開き直りです。

 

この場合、

スゲーむかつく、

でも、

「自分の考え方は間違っているのかもしれない」
「なぜだろう?」

と考えた方が建設的です。

 

否定されたことに対して思い悩む必要はありませんよ。

時間がもったいないですから・・・

 

思い悩む暇があるなら、原因を探りましょう。

 

色々な角度から、

自分に問題がなかったか調べてみましょう。

 

色々な角度から・・・

 

その結果、

考え方を変えたほうがいいか、

変えないほうがいいかを

自分で決めて下さい。

 

考えるきっかけを作ってくれた相手には、

むしろ感謝するべきですよね。

 img_1285393_66750810_0

不機嫌を受け入れる努力をした結果、

相手に感謝している。

 

不機嫌になって相手を嫌いになる。

 

あなたは、

どちらが良いと思いますか?


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ