1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ブレインエクササイズ
  3. ホ・オポノポノ(あなたを救う魔法の言葉)

ホ・オポノポノ(あなたを救う魔法の言葉)

Sponsored Link

597001_58555145_2

今日はね、

精神的に病んでいる多くの人が救われた

心を浄化する方法を教えます。

 

それはね、

「ホ・オポノポノ」と言う

名前だけ聞くと、

かなり怪しいものです(笑)
 
 
「ホ・オポノポノ」とは

ハワイ民族に伝承される心を浄化させ、

心の問題からくるトラブル・悩み・不安等を解決する方法です。

 20090119_531424

これを実践している人は非常に多く、

有名人では以下の方々が実践しています。
 
 

20080409_a

道端ジェシカ

 

57434_200810270646347001225112060c

藤原紀香

 

prof_hasegawa

長谷川理恵 
 
  
 
やることは簡単で、

自分が不安で押しつぶされそうになった時に、

4つの魔法の言葉を心が落ち着くまで

唱え続けてください。

 

その4つの魔法の言葉とは、

「ごめんなさい」
「許してください」
「愛しています」
「ありがとうございます」

です。

 

相手に誠意を伝える時に使う言葉ですよね^^

 

なぜ、

この4つの言葉を唱え続けると心が浄化されるのかは、

根拠は良く分かっていません(笑)

 family-70-3

なので、

信ぴょう性を高めるために、

「ホ・オポノポノ」が一躍有名になった

『ハワイの州立病院での奇跡』

をお話しします。
 
 
それは、

「ホ・オポノポノ」の伝道師イハレアカラ・ヒューレン博士が、

起こした奇跡です。

 DRren2

ハワイの州立病院の「特別病棟」は、

殺人、レイプ、暴行、窃盗等の罪に問われていて、

かつ精神錯乱状態の凶悪犯が多く収容されている刑務所として有名でした。
 
 
特別病棟は、

それはそれは恐ろしい所で、

囚人同士だけではなく、スタッフへの暴力事件も頻発していて、

患者の多くが手錠や足かせをはめられていました。

 

スタッフは、

背後から凶暴な患者に襲われないように、

壁を背にして歩くことを義務付けられていたそうです。
 1182506i
 
そのため、

スタッフの欠勤や遅刻も多く、

辞める人も非常に多かったのです。
 
 
そこで、

困り果てたハワイ州政府は、

有能なセラピストを雇って施設に派遣しました。

 

しかし、

誰一人として、

事態を打開できる人はいませんでした。
 nayami
 
そこで白羽の矢が立ったのが、

ヒューレン博士だったのです。
 
毎日平均して3、4回ぐらいは暴力事件が起きていた特別病棟でしたが、

ヒューレン博士が病院に勤務し、

「ホ・オポノポノ」を実践するようになってから、

わずか2ヶ月程で暴力事件が減り始めました。

 

更生させることが不可能とされてきた重症患者が

数カ月後もしくは数年後に退院できるまでに更生していったのです。
 nurse
 
ヒューレン博士がやったことは、

「ホ・オポノポノ」だけです。

 

心の中を浄化させることで、

多くの人の心を救い、

更生させていったのです。

 

 

いかがでしたか?

 

これで、

少しは信じることができたのではないでしょうか?
 
 
是非、

不安が襲ってきて、

どうしようもない時に試してみてくださいね(^_-)-☆


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ