1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ブレインエクササイズ
  3. 二八(ニッパチ)の法則

二八(ニッパチ)の法則

Sponsored Link

WS000001

二八の法則をご存知ですか?

 

もしかしたら「80:20の法則」「働きアリの法則」

と言われた方がピンとくる人も多いかもしれません。

 

簡単に言うと

「世の中の出来事のうち、80%のことは20%の要素が握っている」

という法則です。

 

例えばこんな感じです。

1.離婚件数の80%を離婚経験者20%が占めている。
2.全所得の8割は、人口の2割の富裕層が持つ
3.売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である
4.仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる
5.試験問題の80%が、その学科に関する20%の知識で十分に答えられる。
6.蟻の群れのうち、真面目に働いているのが80%、働かないのが20%。
7.都市の交通量の8割は、都市全体の道路の2割に集中している
8.2割の優秀な社員の売上げが全売上げの8割を占める。
9.故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。
10. 所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。

挙げればキリがないんですが、

この法則は、

ほとんどの事象に当てはまります。
 
 
宇宙の法則と言っても、

いいと思います。
 o0400030012321427116
 
なぜ、

こんな話をするのかというとあなたが、

100%の力で何かの物事に取り掛かった時は、

二八の法則通り、

20%が結果に繋がるということを覚えておいてほしいからです。

 

多くの人は100%のことをしたら、

全てのやったことが

結果に繋がらないと気が済まない人ばかりです。

 20080611011346

これはね、

もうどうしようもないんです。

 

宇宙の法則ですから(笑)
 
 
100%のことをしたら、

30%・40%結果に繋がる効率さを求める努力をするよりも、

100%の母数をとにかく増やしてください。

 l_024

つまり、

100の行動から

200(今までの2倍)の行動にシフトチェンジすれば、

2倍結果に繋がるともいえるわけです。

 

行動ありきということですね^^

 792fb7379e83846d45c2239f71e0165e_300_300

行動して経験値を増やして、

そこから学んで、

効率さを求めればいいということです。

 

数十億円の資産を持っている

おじいちゃんと話したことがあるんですが、

こんなことを言っていました。

 

「効率さは、頭で覚えるのではなく、体で覚えなさい!!!」

 CS033_456x330

つまり、

頭でいくら効率さを求めたところで、

机上の空論に過ぎず、

行動をしまくってさえいれば、

勝手に体が効率よく動いているということです。

 

スポーツだって、

なんだってそうですよね^^

 

行動を増やさずに、

効率さを求めたところで、

どうせ二八の法則通りに、

20%しか結果に繋がらないんですから、

どんどん行動して経験値を増やして、

結果に繋げていきましょうね!!!


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ