1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. 危うく大事なことを忘れそうになりました

危うく大事なことを忘れそうになりました

Sponsored Link

anituburicheesecake250px

今日は重要なお話をさせていただきます。

 

超・超・超大事な話です。
 
 
そして、

これを理解していないと、

これからのあなたの人生で

足元をすくわれることが出てくるかもしれないくらい、

重要なことです。

 

その重要なこととは・・・

 

「知っているつもりにならない」

ということです。

 image

どうゆうことかというと、

例えば最近の僕の思考で、

こんなことがありました。

 

『自分は誰よりも自己分析しているから、

誰よりも自分の思考を理解している』

 

おごりでした・・・

 

僕は確かに、

この2か月間、

自分を知ることに注力してきました。

 o0500035012366950610

誰よりも自己分析をしてきたと思います。

 

そのおかげで自分の軸がしっかりでき、

ぶれなくなったのも事実です。

 

でもね、

自分を完全に理解しているつもりでいた

おごりが非常に危険だったのです。

 

僕が口を酸っぱくして言っている

脳科学の話でRASというものがあります。

 

このRASとは、

見ようと思っているもの・・・

自分にとって必要な情報しか見えないという

脳の働きのことです。

 eb595d0c

この脳の働きを知っていながら、

僕は大きな過ちを犯しそうになっていたのです。

 

自分にとって、

必要な情報しか見えないということは

「僕は自分を完全に知り尽くした」

と思った瞬間に僕は、自己分析をすることが

できなくなるということなんです。
 
 
「完全に知り尽くした=自分にとって必要な情報ではない」

とRASの機能が働くので、

僕は自己分析をするために必要な情報が

完全にシャットアウトされるところだったんです。

 140225kogari001_cs1e1_x500

危なかった・・・

 

つまりは、

おごりをもった瞬間に、

あなたは、その分野の大切な情報が、

一切見えなくなってしまうんです。
 
 
例えば、

あなたがメイクアップアーティストだとして、

メイク技術は完全にマスターしたと思った瞬間に、

新しいメイク技術の情報が目の前に転がっていても、

脳に入ってこなくなるんです。

 lgi01a201402282300

怖いですよ、これ(笑)

 

自信をもつことは大切なことですが、

おごらないでください。

 

おごるのではなく、

「自分はまだまだ未熟者だし、幼稚園並の知識や技術しかない」

ぐらいの心構えでいてください。

 

目の前に転がっている情報が、

どんどん脳内にインプットされていくでしょう。

 

慣れは怖いです・・・


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ