1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ブレインエクササイズ
  3. あなたの今は今ではありません

あなたの今は今ではありません

Sponsored Link

292-1104030T0169

意味不明なタイトルにしてみました(笑)

 

どうゆうことかというと、

今のあなたは今じゃないんです。

 

て、

説明になっていませんね(笑)

 

例えば

あなたは借金50万円あるとします。

 2012-12-05-1

そうすると、

あなたは50万円の借金をしている自分として、

固定化(名詞と)して自分を見るわけです。

 

でもね、

よく考えてみてください。

 

常に時間は動いているんです。

 20130924085232416

今現在借金している名詞としてのあなたは、

1秒後は成立していないわけです。

 

自分を名詞 (50万円の借金がある日値)

として見るからおかしくなるんです。

 

自分を動詞 (過去の積み重ねの結果、今は50万円の借金をしている自分)

として見てください。

 

あなたに借金があるのは、 過去の積み重ねです。

 NC7143c1

今とは、

リンクしていないんです。

 

動詞の流れとしては、

借金している人になりますが、

今のあなたの行動の結果が反映されるのは、

まだまだ時間がかかります。

 

大事なのは、

今のあなたが借金を増やす行動をしないことです。

 aku25_04

過去の積み重ねで借金している動詞としての自分に執着せず、

未来の借金をしていない自分にフォーカスしてください。

 

つまり、

過去~今の動詞としてのあなたではなく、

今~未来の動詞としてのあなたの行動に集中してください。

 

今の名詞としての自分に執着せず、

未来にフォーカスしていきましょう。

 e58699e79c9f-12

過去の積み重ねが借金をした自分を引き寄せたように、

今から未来の積み重ねが借金をしていない自分を引き寄せるんです。

 

こう考えると、

引き寄せの法則は証明されるってことですね(笑)

 

 

つまり、

あなたは今の結果を良くも悪くも引き寄せていたんです。

 

自らの行動によって・・・

 792fb7379e83846d45c2239f71e0165e_300_300

だったら、

その行動を変えて、

良い方向にもっていけば、

良い結果が引き寄せられるに 決まっているわけなんですね^^

 

「今」なんて、

1秒たてば今じゃなくなるんですから

気にしないようにしましょう。

 

そんなことよりも大事なのは、

未来に借金をしていない動詞としての自分の行動です^^


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ