1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ブレインエクササイズ
  3. 直感を信じろ!!!

直感を信じろ!!!

Sponsored Link

9348545d

今日はね、

変わろうとしても全然変わることができない人に伝えたいことがあります。

 

人間には右脳と左脳があるというのは知っていますよね?

 

右脳は、感覚・直感・イメージを司り

左脳は、論理・分析・計算を司ります。

 

人間の脳は右脳で閃きが生まれ、左脳でそれを正そうとします。

 

でね、

ここからが大事。

 saving_Fotolia_50427786_Subscription_XXL

結果が出せる人は、

閃いた瞬間に直感に従って行動するんです。

右脳に忠実に従います。

 

結果が出せない人は、

閃いてから、考えたうえで行動します。

 

いや、

正確に言うと、考えた上で行動できないんです。

左脳に忠実に従います。

 

自分の人生がかかることであれば、

しっかり左脳で考えた上で行動することをお勧めしますが、

たとえ判断が間違っても、人生にさほど影響がないことであれば、

考える前に行動しちゃいましょう。

 koudo

例えば、

男であれば

「可愛い女の子に声をかけたい」

という願望があると思います。

 

そしたら、

可愛い女の子と話せるチャンスがあったら、あれこれ考えずに話しかけましょう。

考える前に・・・
 img17680_1
 
だいたい考えると、こうゆう結論が生まれます。

「うわー、チョー可愛い。マジ、タイプなんだけど(∩´∀`)∩でも俺カッコよくないから相手してくれないよな。やめとこ・・・(´・ω・`)」

 

お疲れ、

そんな人は一生変われないわ・・・

 

もし話しかけて相手にされなかったら、その時に落ち込めばいいじゃないですか(笑)

 

「勝手に相手にしてくれないとか決めんなよ、
自分の可能性を自分で狭めてどうすんの?」

僕は、こんな風に思います^^
 
自分で自分の可能性を決められるなんて己惚れないでください。

 unubore0305

自信がない人ほど、

なぜか自分の可能性の枠を決めることには圧倒的な自信をもっています。

うーん、表現がちょっと違うかな・・・(笑)

 

「知覚動考」

って、知っていますか?

 

知って、覚えて、動いて、考えることです。

 

「ともかくうごこう」と覚えてください^^
 
 
ほとんどの人は、

「知覚考動」です。

 

知って、覚えて、考えて、動・・・かない(笑)

まだはやい・・・

チャンスは今じゃない・・・

まずはある程度仲良くなってから・・・

 

ようするに

「後でマインド」です。

 data

そんな人は、どうせやらないから・・・

「後で」は二度とこないと思ってください。

 

思い立ったその瞬間に行動ですよ^^

 

結果を出しやすい人は

バカなところと賢いところの両方の側面を持っているということを知っていますか?

 

バカなんで、直感に従って失敗することもありますが、成功もするんです。

 

成功の数は、

行動の数とある程度比例しますからね。

 

そして、

失敗したとしても経験値があるので、経験値から失敗の理由を考え、

次の行動で活かせるんです。

 

どんどん自分の枠を取っ払って、どんどん可能性を広げていくんです。

 

そう、

直感に従うということは、自分の可能性を広げることでもあるんです。

 20110417_2076729

理性をもって行動しろという人もいます。

 

それを否定する気もありませんが、

理性を持ってでしか行動できない人は、

自分の既成概念をぶち壊せず、自分の枠を広げられず、

可能性も大きくならないのです。

 

直感で動く、考えて動く・・・

 

どっちが正しいとか間違ってるとかはありませんが、

直感で動く人の方が、行動の回数は多いです。

 

よって、

失敗も多いかもしれませんが、成功も多いんです。

 

失敗は失敗ではなく、

経験値を増やしている行為と考えてください。

 

データ集めであり、レベルアップに必要なプロセスなんです。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ