1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. 自分の生きた証を残しませんか?

自分の生きた証を残しませんか?

Sponsored Link

生命_1~1

今日はね、

多くの人が死ぬ時に後悔することの1つを書きますね。

 

多くの人が後悔すること・・・

 

それは、

『自分の生きた証を残さなかったこと』

です。

 

たぶん、

あなたは意識したことないと思うんですよね・・・

 

でもね、

死ぬ間際になると、

ほとんどの人が自分の生きた証があるかどうかを考えるそうです。

 WS000099-thumb-465x334

まぁ、

「墓標に名前が刻まれることが生きた証じゃん」

と言われれば、それまでなんですけどね(笑)

 

それでいいなら、

いいんじゃないですか?

 

でも、

あなたは、ホントに墓標に名前を刻まれるだけでいいんですか?

 

あなたが亡くなった後に、

あなたの子孫は言うわけです。

子供「ねーねー、お父さん、先祖って、どういう人だったの?」
お父さん「うんとね、詳しくは分からないけど、太っていて眼鏡をかけていたみたいだよ」

どうですか?

 

自分が死んだ後のことは、

関係ないと言えばそれまでですが、僕は嫌ですねw

 

僕の理想はこんな感じです。

子供「ねーねー、お父さん、先祖って、どういう人だったの?」
お父さん「うんとね、多くの人に幸せを提供し、感謝され、自伝まで出しているんだよ。家に置いてあるから、今度読んでみなさい。お前の先祖は立派な人なんだから、お前も先祖みたいに立派な人になるんだぞ!!!」

いいですねー(笑)

 

自分で書きながら、ニヤニヤしていますw

 

まぁ、

僕はそう言われる人物になりますよ^^

 

自信があるとかないとか、そうゆうんじゃなくて、

「人生思い通りにしかならない」

と信じているから・・・

 HJ143_72A-300x225

実際に本も出しましたし(笑)

 

まだまだ薄っぺらいので、

もっと大作の本を出したいなと思っています^^

 

あなたも、

生きた証として、本を出すことを考えてみてはいかがですか?

 

自分の人生を1冊の本にするとしたら、

つまらない人生にはしたくないと思うはずです。

 

人生は自伝を出すためにあると思うと、

楽しくなりますし、伝説を残したくなります。

 

「1000万円の借金をわずか1年で返して年収1000万円」

とか

「婚活で100連敗した男が101回目で成功した物語」

とか面白いじゃないですか^^

 

逆に

「サラリーマンとして働き、大きなトラブルもなく、30歳で結婚し、60歳で定年退職した、とある男の物語」

だとどうですかね?

 

なんかつまらないですよね・・・

 f-cth1

こうゆうのはありかなと思います^^

 

「サラリーマンとして働き、大きなトラブルもなく、30歳で結婚し、60歳で定年退職した、とある男の物語」

~しかし、彼には誰にも言えない秘密があった~

 

秘密ってなんだよって感じですけどねwww

 

例えば、

平凡なサラリーマンを装いながら、女性1000人とエッチしたとか・・・

 

特命係長只野仁だったとか・・・

 

うーん、

後はなんだろうな・・・

 

平凡なサラリーマンを装いながら、夜はギャングのボスだったとか・・・

 gangster-squad-sean-penn

実は、

ギネス記録を複数もっている男だったとか・・・

 

まぁ、

いいんですよ・・・

 

面白ければwww

 

 

本を出すことは、自分の生きた証を残す一つの手段ですけど、

本以外でも、なんでもいいと思います^^

 

心に響く絵を残したり、

心に響く陶芸を残したり、

心に響く手編みマフラーを残したり・・・

 4b96f24b

自分が死ぬ時に後悔しないように、

生きた証を残せば、それでいいんです^^

 

最期は自己満足できるかどうかの世界ですから・・・

 

僕が一番伝えたいのは、

あなたは長生きできると思わないでくださいってことです。

 

1年後に死ぬかもしれないし、

3日後かもしれません。

 

なので、

いつか生きた証を残す作業をし始めようと思った時には、

すでに手遅れの可能性もあるということです。

 

「ありがとう」という単純な言葉を残そうとしても、

病院に運ばれた時には手遅れだってことが多いそうです。

 exc1402190949000-p1

自分がね、

言葉を残そうとしても、残せない状況は往々にしてあるんです。

 

テレビドラマの世界みたいに、最期に

「母さん、俺を生んでくれてありがとう」

と涙を流しながら息を引き取るっていうのは、実際はほとんどないそうです。

 

死ぬ直前は、意識が朦朧としていて、

わけがわからなくなったり、

言葉を出そうとしても、言葉を出せる体力がなかったり・・・

 

死んでも死にきれませんよね・・・

 

 だからね、

僕は常に1年後に死ぬとしたら、

どのような生きた証を残したいだろうと決めて、行動するんです。

 turtle2

それを意識していると、

「ヒマだなぁ」

という感覚はなくなります。

 

あなたは、

自分の生きた証をどのような形で残したいですか?

 

一度、

真剣に問いかけてみてください。

 

見える景色が変わりますよ^^


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ