1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. 通過点に過ぎない その2

通過点に過ぎない その2

Sponsored Link

001

前回、

僕がお話ししたことを覚えていますか?

『見ている所が高ければ、
途中のことなんて通過点に過ぎず、気づけば超えているんです。
もし、僕が50人を目標にしていたならば、
たぶん50人は突破できなかったでしょう。

100人を目指していたから、
50人は通過点に過ぎず、簡単に越えてしまったのです。』

これって、

人によっては難しいかもしれません。

 

「高みを目指せ」

って、なんとなくハードルが高い気がしますよね・・・

 9ad8165aabb0ca6d678e7f0fa4226893_400

ということで、

もっと簡単に目標を突破する方法を教えますね

 

これはね、

実は僕も使っている手法です。

 

僕は毎日、

起きてすぐ5分間の掃除をして、

本を必ず読み、

ブログ記事を必ず書き、

メール講座を消化しては感想を提出しています。

 

他にも、

いろんなことを習慣化してます。

 

これって、

ハードですよね(笑)

 

でも、

僕はこれを苦がなく、やりこなしてます。

 img56198630

むしろ、

こんなのは毎日歯を磨くのと同じくらい日常化していて、

さほど意識していません。

 

意識していなくても、苦がなくこなせるんです。

 

それは、

なぜだと思いますか?

 

理由は

『5分間の掃除をして、本を必ず読み、メルマガを必ず書き、メール講座を消化しては感想を提出』

を目標としていないからです。
 
 
5分間の掃除をするのは、

掃除をすることで自分の頭の中の整理ができるようになるためです。

 

本を読むのは、

ブログ記事のネタや話のネタにするためです。

 

ブログ記事を書くのは、

本を出すためです。

 

感想を提出するのは、

講師との信頼関係を築くためです。

 

分かりますか?

 

僕の目標は掃除をすることでもなく、本を読むことでもなく、

ブログ記事を書くことでもなく、感想を提出することでもないんです。

その先にあるものを目標にしているからです。

 2013-05-20_15h08_50-e1369030154226

本を読むことを目標としていたら、

僕は本を読むのが辛いと思います。

 

でも、

本を読むことはブログ記事のネタにするための通過点に過ぎません。

 

そう思うと、

ぜんぜん辛くないんですよ。

 

とある男の人の父親は脳出血で倒れ、

リハビリをしないと日常の生活が困難になりました。

 

でも、

父親はリハビリをしてくれません。

 

自分の置かれた状況にショックを受けてしまって、

リハビリに手がつかないのです。

 

そこで、

男の人は考えました。

『よし、リハビリをしている父親の闘病生活をブログに書き、
同じように苦しんでいる人の希望になり、ビジネスまで繋げよう』

そのことを父親に伝えると、

父親はその日からリハビリに一生懸命に取り組み、

驚異的なスピードで回復しました。

 s-550IMG_1969

リハビリをするモチベーションが一気にあがったのです。

 

そりゃそうですよね。

 

自分が頑張ることで、

同じ悩みに苦しんでいる人の希望の星になり、

お金稼ぎもできるんですから・・・

 

こうゆうことなんですよ。

 

一つ先にある未来を具体的に想像させることで、

リハビリなんて、しょせん通過点に過ぎなかったんです。

 

やるべきこと(目標)を達成できない人、

その先にあるものを具体的に想像できますか?

 

僕は、

自分を知ることがもっとも大切だと、

口を酸っぱくして、あなたに伝えているのは、

こうゆうことなんです。

 

自分を知らないと、行動できないことが多いんです。

 WS000007

もしくは、

行動するために大きなエネルギーが必要なんです。

 

でも、

自分を知っていると、

少なくとも知らない人よりは、無駄に大きなエネルギーを使わずにすむんです。

 

これはね、

行動レベルではなく、脳内レベルの話ですよ。

 

自分を知ることで、同じ作業をしていても、

それほど辛くないんですね。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ