1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. 通過点に過ぎない

通過点に過ぎない

Sponsored Link

WS000000

以前僕は、

新宿で大規模なパーティーを定期的に開催するサークルの幹事をやっていました。

 

正確には、

幹事というかサークル長ですね。

 

今は、やめましたけど(笑)
 
 
サークル設立から半年ほどで

1回のパーティーで集まる人数50人は簡単に超えました。
 
 
でもね

目標の100人が1年経っても2年経っても突破しなかったんです。

 5621720708_d8d670083c_o

そこで僕は、

毎回200人以上集めることができる別のサークルの幹事に相談したことがあります。

僕『どうすれば、100人の壁を突破することができますか?』
相手『100人を目指すのではなく、200人を目指せば突破できるよ』

もうね、

目から鱗の考え方でした。

 

どうゆう意味か分かりますか?

 

つまり、

見ている所が高ければ、

途中のことなんて通過点に過ぎず、

気づけば超えているんです。
 
 
もし、

僕が50人を目標にしていたならば、

たぶん50人は突破できなかったでしょう。

 

100人を目指していたから、

50人は通過点に過ぎず、簡単に越えてしまったのです。

 アルフ~1

実は僕は、

この教えを最近までスッカリ忘れていました。

 

僕は月収25万円以上をずっと叩き出しています。

 

でもね、

半年以上30万円の壁を突破できずにいたんです。

 

そこで僕は分析しました。

理由はシンプルでした。

 d69bba3e46cff233e5d3c51e886788eb

僕が30万円を目指していたから、

いつまでたっても30万円の壁を突破できなかったんです(笑)

 

知っていますか?

 

人はね、目標を決めたら、

目標以上の結果は、ほとんど出ることがないんです。

 

枠を自分で勝手に作っていて、

僕だったら、

30万円を稼ぐための行動しかできなくなるんです。

 

僕の尊敬する21歳の社長は、

世界一の大富豪をマジで目指しています(笑)

 alab04-2

わずか半年で月収3000万円という変態じみた結果を残せたのも、

3000万円なんて、

しょせん通過点としか思っていなかったからです。

 

ビジネスを始めた当初から彼は、

ワールドワイドな世界しかみていなかったのです。

 

なんでもそうです。

 

テストで50点を目指していたら、

たぶん50点は超えません。

 

100点を目指していたら、

50点を超えるのは当たり前になっています。

 

つまり、

そうゆうことなんですよ。

 

枠組みを作ると、

枠組み内での結果しか出せないんです。

 

そう考えると、

肩書も実は自分の可能性を狭める要因なんですよね。

 

例えば僕は、

10キロ以上を2回やせたという肩書?がありますが、

その肩書を名乗っている以上、

僕は20キロ以上痩せることはできないんです。

 20131016-00010000-rennaiu-000-2-view

枠組み内の結果しか出ないように、

人はプログラミングされているんですね。


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ