1. 人の心を動かす心理学講座 TOP
  2. ポエム
  3. うつ病は誰にでもなる

うつ病は誰にでもなる

Sponsored Link

m_maruokaizumi1-ebc9b

丸岡いずみ(現42歳)って知っていますか?

 

日本テレビの夕方の報道番組

『news every.』

の看板キャスターだった方です。

 newsevery

とても美しい方で、

週刊誌にしつこく追われるほど人気がありました。
 o0320024012689804463
 
そんな彼女の性格は、

以下のようにさっぱりしています。

・まずはやってみよう
・なんとかなるでしょう
・社内の人間関係も気にしない
・前向きな思考回路
・ストレスをためない
・辛いことが起きても、その日のうちに解消

そんな人が、

うつ病になってしまったんですね・・・
 
 
あなたは、

うつ病って心の病気だと思っていませんか?

 

実はうつ病って

心の病気ではなく、脳の病気なんです。
 
 WS000000
心が弱くてストレスをため込みやすい

性格の人が患う病気ではないんです。
 
 
ストレスでため込んだものは、

その人の体質の弱いところに影響が出ると言われています。
 
 
なので、

ストレスがたまることにより、

胃潰瘍になる人もいれば、

ガンになったり、

うつ病になったりと

ストレスの影響を受けるところは千差万別なんですね。
 
 
彼女は、

たまたまうつになりやすい体質だっただけなんです。

 

そんな彼女は、

ストレスをためやすい性格かというと、

そんなことはなくて、非常にタフな方です。
 10119401330
 
殺人事件など凶悪な事件が専門の警視庁捜査一課にも所属していたことがあり、

そこはとてもハードなところで、

休みであっても東京23区から出るのは禁止で、

寝ているときでさえ、

殺人事件があったら、現場に直行しなければいけない。

 

友達と食事や飲みに行く暇はなく、

プライベートはゼロ・・・

 

この時の彼女の考えていたことは、

忙しい合間をぬって

「いつ眠るか・いつ食べるか」

ということで、

慢性的な睡眠不足の上に休みは、ほとんどなし。
 db6ac190c45de8139d4fa51bfdf48d3d

たまの休みは24時間爆睡して終わりだったとか・・・
 
 
挙句の果てに、

寝ながら布団の上でおにぎりを食べていたこともあったそうですよ。

 

そのうえ、

血が飛び散る凄惨な現場の取材をしなければいけないし、

トイレに行く暇さえない。
 
 
さらに、

毎日2時間30分しか寝ない生活を2年半もしていた上、

キャリアアップのため忙しい合間に早稲田大学の大学院に通っていたそうです。

 000013564

断言できます。

 

僕は、

こんな生活耐えられません。

 

彼女が、

いかにストレスに強い性格かというのが分かりますよね。

 

でも、

そんな彼女でも、

うつ病になってしまうんです。
 
 
うつ病のきっかけは東日本大震災でした。
 
 
津波で傷つき全身紫色でパンパンに腫れ上がった遺体を何体も見たり、

その他凄惨な現場を見て、一瞬にして感情が凍り付いたそうです。

 

腐敗していたり、

顔・足や手がなかったりする遺体もたくさん見たそうです。

 

そんなショッキングな出来事から数か月後・・・

 

彼女の体に異変がおきました。

 

全く眠れなくなって、

全く食べられなくなったのです。

 chti011-s

そのうえ、

下痢や過覚醒(音が大きく聞こえる)に悩まされ、

死んだ方がましだという状況にまで悪化したのです。

 

病院に行って下された診断はうつ病・・・

 

おそらく、

長年知らず知らずのうちに体にため込んできたストレスが、

東日本大震災が大きな引き金となって爆発したのでしょう。
 
 
そんな彼女は、

身の危険を察知して、

徳島県の自宅に帰って、治療に専念し、

紆余曲折ありながらも、無事うつ病を克服しました。
 060
 
彼女は言います。
 
「うつ病になっても、命をとられることはない」
 
 
ちなみに、

うつ病のサポート体制がしっかりしていないクリニックとかでは、

うつ病を「自律神経失調症・神経症」といった診断結果を下すことがけっこう多いです。

 

「自律神経失調症・神経症」

とクリニック等で診断されたことがある方は、

うつ病かもしれませんので、

精神科でしっかり診断してもらう事をお勧めします。

 

さて、

上記のことは丸岡いずみの本

『仕事休んでうつ地獄に 行ってきた』

を読んで、僕なりにまとめたものです。
 
 
僕がこの本を紹介したのは、

何度も話した通り、

うつ病は誰にでもなりうる病気だからです。
 無題
 
将来的なうつ病のリスク回避のために、

この本を読んで、

うつ病の正しい知識を学んでおくのは、

有意義なことだと思うんですよね。
 
 
最後に、

彼女はうつ病になってよかったと思っているそうです。

 

うつ病のおかげで、大切なことに数多く気付いたそうです。

 

マイナスな出来事をポジティブに捉えるところは、

人生をより良く生きるために大切な思考ですね^^


ブログの更新は不定期ですが、
メルマガでは毎日あなたのメールボックスに
最新情報を送っています。

最高の人生の送り方『ブレインエクササイズ』
のメルマガを購読したい方は
下記登録フォームからメールアドレスを登録してください。

☆最高の人生の送り方☆

メルアド登録はこちら

↓↓↓

メールアドレス(必須)
お名前(必須)


Sponsored Link

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ